エディケアを使って男性力を高めて自信をつけよう

EPAとDHAの効能

老人

生活習慣の予防にも効果的なことからEPAとDHAは似た部分が多く、成分の違いについて知られてないでしょう。ですが、体の中でEPAとDHAの役割は大きく変わります。DHA とEPAはどちらも動脈硬化や高血圧の予防には効果があります。しかし、その働きおいては大きく異なる点が多いでしょう。DHAのサプリメントは血管や赤血球の細胞膜を柔軟にすることで血流をよくします。しかし、EPAでは血管に血栓を生成させないようにして血流をよくします。それぞれのアプローチは違いますがEPAの方が血液を滑らかな状態にします。ですから、血流をよくしたいのであればEPAのサプリメントを摂取することがいいでしょう。
DHAとEPAは摂取すると小腸によって吸収されて肝臓にわたり血液に混ざります。DHAは血液に混ざった後に神経系の働きをもつ、細胞の成分となります。そこから血流に従って脳に届くことになります。脳内には必要な物質とそうでないものを選別しており、DHAは干渉されず通関することができます。EPAはこの関門を突破することができないので、記憶力や学習機能を上げたいのならばDHAのサプリメントを活用することがいいでしょう。
EPAとDHAのサプリメントを一緒に摂取することによってより効果があります。それぞれのメリットを合わせることで効果の高めることができます。しかし、摂取のしすぎには注意が必要です。過剰摂取することで血液が下がり過ぎて体調を壊してしまう可能性があるので適度な摂取量をとりましょう。